2020.08.04 組み立て簡単!素早く設置が可能!すぐにキャンプ!キャンプテーブルシートバッグとは!

公開日:2020.08.04

最終更新日:2020.09.02

組み立て簡単

①トップパネルを開け、テーブルの脚を取り出します。

*テーブル脚は専用収納ケース付きなので撤収時に脚が汚れていてもバッグを汚しません!

 

 

F85_2562.jpg

 

②脚2本をトップパネルの穴に固定します。

 

 

F85_2573.jpg

 

 

③テーブルが完成!ローチェアとの相性が抜群の高さ30cmのテーブルが出来上がります。

 

 

 

F85_2578.jpg

 

バッグ上面に更なる積載が可能

ツーリングネットVやキャリングコードを利用して、トップパネル上面にテントやマットなど大型積載物を積むことができます。

 

 

F85_2672-Edit.jpg

 

2段絞りレインカバー

荷物をトップパネル上部に追加積載した事を考慮し、大きさを変更できる2段絞りレインカバーを採用。

 

NZ6_5749.jpg

 


脚は高さ調整可能

専用のテーブル脚は接地面の形状に合わせて高さの調整が可能です。

 

 

F85_3291.jpg

 


接続バックル標準装備

バッグを外した時は、付属の接続バックルでしっかりとホールドできます。

 

 

F85_2704.jpg

 

 

ソロキャンプでは十分な大きさ

テーブル部は43×38cm・高さ30cmで、一人用テーブルとしては十分な大きさ。凹形状のカテラリー、ドリンクホルダーを設置。

 

 

F85_2601.jpg

 

 

バッグ詰め込み例

45ℓと大容量。キャンプ用品一式が積載可能です。

*画像のテント・マットは上部積載をします。

 

F85_2615.jpg

 



キャンプツーリングをより快適に!

ツアーシェルケース用オプションテーブル(MFK-267)と併用すれば、より快適なキャンプとなります。

 

F85_3120.jpg

 

 

 


関連商品 この記事に関するTANAX製品

新着情報

2020/09/08

ライコランド埼玉店様にてフィッティングサービスを開催!

2020/08/04

組み立て簡単!素早く設置が可能!すぐにキャンプ!キャンプテーブルシートバッグとは!

2020/08/04

RAYSAVEミラーのヒミツ